ノート型PCの復活

2ヵ月前急に動かなくなったPCが修理から戻ってきた。文字どおり記憶が戻ってきたような喜びに浸っている。ふと宮澤賢治の「春と修羅」冒頭の一節を思い出す。昨今のデジタル時代になってようやく「わづかその一点にも均しい明暗のうちに…その組立や質を変じ…」を実感として理解できるのではないか。

…けれどもこれら新生代沖積世の巨大に明るい時間の集積のなかで
正しくうつされた筈のこれらのことばがわづかその一点にも均しい明暗のうちに
(あるいは修羅の十億年)
すでにはやくもその組立や質を変じ しかもわたくしも印刷者も
それを変らないとして感ずることは傾向としてはあり得ます…[青空文庫より引用]

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.