今日の歳時記: ナノハナ[菜の花]

東京に 育ち花菜の 村へ嫁く 杉本 寛

菜種の花である。
茎の高さは子どもの背丈ほどで、仲春から晩春にかけて、黄色四弁ほどの花を開く。
葉は食用とし、種子は油をしぼり、そのカスは肥料となる。
春、一面に広がる菜の花畑は壮観で、春の風物詩の一つでもある。
時節柄、異郷の地に移られた方も多いだろう…
でも、桜の下、黄色の絨毯を眺めていれば、心が癒され、一歩踏み出そう…との意欲もわいてくるのではないだろうか…
旅立ちの時である。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.