今日の歳時記: エッフェル塔

春夕焼 音立て囓る フランスパン 宮津 昭彦

パリの名物は、1889年の本日、グスタフ・エッフェルの設計によって、万国博覧会を控えるなか完成した。
312メートルの大鉄塔の頂上にフランス国旗を掲げて、「300メートルの旗ざおをもっているのは、フランスだけだ」と、彼は自慢したらしい。
又、パナマ運河の水門を設計したことでも知られる。
科学技術の進歩・等で、その後も、背の高い塔が建てられ、各地で、世の中を俯瞰出来るようにはなったが、その
わりに、社会の動きが滞りがちなのは、何故だろう…

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.