many thanks to a youtuber

サイトの tagline を「法令の文章はなぜ難解なのか」に変更し、僕の問題意識を再確認した。以前は「小説の文章と法令の文章」「小説の文章と法令の文章を比較し対照して考える」などとしていた。模試の結果をみて立ち止まって考えた結果である。

昨年の本試験、9月のI塾中間模試、10月のI塾最終模試の点数がすべて130点後半で低迷している(合格にはほど遠い)。コロナ禍の中だるみもあり、十分な勉強量に達していたとは言えないし、塾の講義を聴いて理解することに拠っていたから、学習姿勢が自立していなか った。そこに問題があるとし脱却しようともがいていたが、その方策を見いだせずにいた。

そんな僕を後押しして気づかせてくれたのが youtube の「行政書士独学応援」であった。気づくのが遅きに失した感は否めないが、遅すぎはしない、そう思うことにしよう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.