零れ話: あなた[…?]

黒板を 消しても残る 落書きのように あなたがまだ そこにいる
原田 彩加

いったん「あなた」を消そうとしたのだ…、心の中から…
「あなた」とは、恋人…、或いは、心配ごと…か?
しかし、なかなか消えてはくれない。
こころの襞にチクチクと当り、気づかせようとする「あなた」。
黒板消しを持って、かすかに残る消し跡を見入る…
決断力に欠けるというか…、一歩踏み出せぬ我に重なる。

【 写真 ⇨ 我写・記憶 】

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.