壱里如: 小さな好意

誰も、誰かから求められることが無いかもしれないが、その人がそこにいるだけで嬉しくなってしまうのが、“愛”なのではないだろうか…

自分の存在には特定の誰かが必要だという、ある意味で、男女の“閉じられた愛”もあるが、一方、「 みんなの小さな好意をかき集めて、生きてゆきたい 」と願う“愛“もあるのでは…
優劣を競うより、相手の立場を考慮して、互いの弱さを認め合い、支え合うことで連携を深め、生きる(愛する)ことでは…
「 今、いのちがあなたを生きているのだから…」

【 写真 ⇨ 我写・床の間 】

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.