今日の歳時記: ヤマボウシ[山法師]

東京を 三日離れて 山法師   鈴木 真砂女

山法師はハナミズキに似た白い花。
どちらも花びらに見えるのは“苞”なのだという。
喧騒の東京に限らず、日常を離れて、異郷の地に佇めば、周りの景色も新鮮に感じ、新たな発想が湧き、心身ともに癒されることが多いのではないだろうか…
ある方が、「人は誰でも、隠れ部屋が必要だ…」とおっしゃっていた。
時には、周りを遮断し、自分を解放できたらと思っているが、これが難しい…

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.