今日の歳時記: ゴゲン[語源]

田にあれば 桜の蕊(しべ)が みな見ゆる 永田 耕衣

桜前線は津軽海峡を越えて、北海道に上陸したらしい…
大型連休も間近、前半は天候にも恵まれそうで、楽しみがふくらむ。
ところで、サクラ(桜)は開(サク)に接尾語 ラがついたもの。更に、咲麗(サキウラ)の約ともいう。
言うまでもなく、草木の名は古代の人々の信仰や生活様式と深く結びついているものが少なくないらしい。
マツ(松)は真(マ)霊(チ)の木の約転で、古くはマトともいった。
ウメ(梅)は薬用の烏梅(ウバイ)の転じたもの。
タケ(竹)は長(タ)け生うる意から。
よって、言葉を単なる記号とせず、成り立ちを知ることで、日本語の豊かな感情表現を味わうことができるように思う。

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.