今日の歳時記: カヨイミチ[通い路]

蔵並ぶ 裏は燕の 通い道 凡兆

恋人のもとに通う道を「 通い路 」という。
これから向かう季節・光景であるが、巣作りや子育てに忙しい燕の姿に重ねている。
どこかしら艶やかで、垢抜けた感じをうけるのは、恋が隠し味になっているからだろうか…
「かよいみち」の音も滑らかで、燕がスッと滑空している情景、伝わってくる。
春光に包まれ、こころの扉を開き、軽やかなステップで、“結び目”を巡らしたい…

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.