今日の歳時記: ガイトウ[外灯]

外灯は 人待つあかり 春の雪 市川 榮次

街灯は街の通りを照らすあかりであり、
一方、外灯は家の入り口のあかりである。
外灯が灯っているだけのことなのだが、そのあかりに家族の帰宅を待つ気持ちがにじんでいる。
いつの間にやら、夜の雪が降り始めた。
寒空の下、戸内の暖かさをあかりが伝えている。
「お帰り…、暖かい食べ物が出来上がっているよ…」

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.