今日の歳時記: ボタン[牡丹]

牡丹の 芽にくれなゐの 寒さあり 飯田 龍太

牡丹は花も豪華だが、春の芽立ちも劣らない。
それは不動明王をつつむ火炎に似ている。
なるほど、紅蓮の炎を思わせるが、まだ寒々としてみえる。
それを「くれなゐの寒さ」と一言で詠った。
“いのち”の炎をたぎらせている姿が伝わってくる…
我々も、そうありたい…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.