零れ話: スグロノススキ[末黒の薄]

春先に焼いたあとの野山から生い出でた薄のこと。
害虫駆除と施肥を兼ねて行われた山焼き(野焼き)によって、焼け残った古株から青々と芽を出しているものもあり、早々と萌え出た薄の先が、黒くこげているものもある。
この末黒の薄は、やがてニメートルにも背が伸び、秋になると穂を出す。
近い将来への、大きな生長を秘めた発芽である…
健やかであれ…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.