今日の歳時記: ニッキチョウ[日記帳]

偽りの 世に気をとり直し 日記買う 今泉 貞鳳

”三日坊主“の例えでよく出てくる「日記」。
多くの皆さんは、今でも続いているのだろうか…
この日記帳の販売は、明治二十年代の終わり頃には、既に、いい商売になっていたらしい。
忙しい世の中、「日記をつける余裕などないよな」と当方は思っていたが、日記というより、情報の整理・備忘録として使われているようだ。
実は、歳を重ねて、物忘れが多くなり、当方も必要性を感じ始めている。
ところで、「偽りの世」とは…、また、何を書き込もうとしの購入なのだろう…か。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.