今日の歳時記: ソゾロサム[そぞろ寒]

出入口 二つ迷いぬ そぞろ寒 稲畑 汀子

「やや寒」に対し、「そぞろ寒」は、何となく、じいんと身のうちに覚える寒さであり、また、膚にも感じる秋の寒さである。
「すずろ寒」、「そぞろに寒し」とも…、冬の近ささへも感じる言葉遣いである。
昨今の社会状況は、公私ともに、楽観できないように感じている。 “ 冬の時代”が来ないとも限らない…
周りを気遣い、己を厭い、共に支え合う“結び目”を巡らし、厳しくなるであろう事態に対応し、喜愛を込めて、顔晴で、背筋を伸ばして乗り越えたいものだ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.