雑題: ガチョーン[我町]?

地元で生まれた唄と踊り自慢の人々が集い、伝統芸能を競う催しが町民ホールで開かれる。
人間は自然(神)に喜怒哀楽を表す挙動が踊りの源(始り)である。
我々の遠い先祖は、ただ口で南無阿弥陀仏、又は、何妙法蓮華経と称え、或いは、鶏舞・獅子踊りの念仏踊りのように、ただ称え踊ることで、極楽浄土にゆけると信じ生きてきた。
朝未だ星のあるうちに起きて働き、夕方には空に星をいだいて家に帰る。
この「ケ」から解放されてた「ハレ」の時、命の息吹を発散した「唄と踊り」である。
大事に引き継いでいきたい…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.