零れ話: 日本初の喫茶店

明治21年4月13日、喫茶店第一号「可否茶館」は、東京下谷西黒門町に開店した。 経営者は、明治維新の頃まで、長崎で(日中)通訳をしていた鄭水寧という方であった。
その後、明治44年、水野竜が合資会社カフェ バリウスタを創立、その年の12月12日、東京京橋南鍋町にコーヒー店バリウスタを開店し、続いて、大阪道頓堀に開店した。
今や、スタンド式が増え、のんびりできる場所が減り、ちょっと、寂しい…。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.