雑題: 俗中の俗

自分の大事にしているもの(気付かずに…)が、自分の忌み嫌っているものによって、保たれていることがある。
時として、嫌悪ぶつを排除し、ホッとした途端に、こんな筈ではなかったと、気付かされるのである。
そぉ、「坊主憎けりゃ、袈裟まで…」の思いで、一刀両断にしてしまうのだが、慣れ親しんだ”大事なこと”が隠れている場合だあるのですね。
言うまでもありませんが、多面的に検討し、”守るべきもの”と”排除するもの”を見定めないと、後で、後悔することになるのでは…。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.